英検で良い結果を残すためには

英検で良い結果を残すためには

英検で良い結果を残すためには

私は英検2級を高校2年生のときに取得し、大学時代に塾講師として子供たちに英検対策を教えていました。不明確な点がある場合は旺文社の英語へご連絡下さい。
まず一次試験の筆記試験とリスニングですが、これには前提として多くの単語を覚える必要があります。よく知らない点がある場合は英検の2級のHPをご覧ください。
英検○級用の単語帳を購入し、毎日何個覚えるかを決めて、こつこつ語彙を積み重ねていきます。ここで大事なことは、リスニング問題もありますので、単語を正しい発音で声に出して覚えるということです。なかなか頭に入っていかない場合は、トイレに単語を貼ったり、自作の単語帳を作ったりしてもいいでしょう。次に文法の問題ですが、これは決まりきったものしか出題されないので、これも単語同様に暗記すれば、簡単に問題を解くことができます。最後に文章問題ですが、一日一つ過去の問題から解くことを続けるのがいいと思います。長文を読み慣れることが何より大切です。単語帳を一通り一往復したら、過去の問題集を本番と同じ時間内で解くように練習していきましょう。引き続き、単語や文法の暗記は毎日繰り返してください。これが自分に自信がつくより良い勉強法です。ご相談する際には旺文社の英検ネットドリルの資料をご覧ください。

ホーム RSS購読 サイトマップ