看護師の給与と仕事の特徴

看護師の給与と仕事の特徴

看護師の給与と仕事の特徴

看護師は仕事の都合上、諸手当の割合がとても高くなる傾向があります。看護師の諸手当の内容としては、夜勤のあて宛や残業手当などが含まれます。実際に看護師の給与総支給額の内訳を除いてみると、上記のような手当ての加算部分が多くなることで、実際に諸手当部分が占める割合が大きくなってしまいます。総じて基本給の占める割合が少なくなるのが大半の看護師の給与の大半です。看護師の仕事についている人の多くは交代制勤務になることが多いです。実際に仕事についてみるとわかりますが、一日中看護することが多いので、夜勤抗体など何人かの看護師で交代制になる特徴があります。また交代性勤務は、短時間でのシフトが不規則に割り当てられることが多いので、複数人の看護師でサポートしあいます。それなりにシビアな労働環境とも言えますが、患者から頼りにされる場面も非常に多く、責任感や思いやりが重視される職業とも言われています。実際に看護師の仕事を選ぶ人の特徴は、人との関わりを大切にしたり、心身のケアマネージメントを得意とする人が多いです。

 

看護師の転職なら私が知ってるこのサイト看護師 スキルアップ←このサイト。

ホーム RSS購読 サイトマップ